« 修行38日目 | トップページ | フォーミュラ・ニッポン第3戦予選 »

2005年5月15日 (日)

キプロスラリーWRC第6戦、PCWRC第3戦

地中海グラベルイベント4連戦の2戦目、岩が散乱するコース、30度を越す暑さ、マシン・タイヤ・ドライバーすべてに過酷なキプロスラリーが始まりました。

大荒れのキプロス

WRCスバル大苦戦
残念ながらペター・ソルベルグ選手はLEG1でのエンジントラブルからリタイアしたようです。WRC規定で、キプロス、ギリシャは同一エンジンを使用しなければいけないそうで、これ以上エンジンにダメージを与えるより、次戦ギリシャのために備えるようです。
クリス・アトキンソン選手もLEG1で駆動系トラブルからリタイアしたが、修復してLEG2から再スタート、SS10終了時点で15位です。

PCWRC新井敏弘選手SS1でリタイア
SS1の30Km地点でパンク、フィニッシュ手前1Km地点でサスペンショントラブル(左フロントロアーアーム、ハブ、ドライブシャフト、ストラット等にダメージ、ホイールハウス内に亀裂が入り室内が見える状態)でリタイアしてしまいましたが、メカニックの必死な作業によって2時間45分以内に修復完了、スーパーラリー適用でLEG2(SS7)から再スタート出来たようです。(LEG1終了時11位トップから+21′19.8)
LEG2SS10終了時点で9位(トップから+19′33.9)まできました。ポイント圏内までもう少しなので、ポイント獲得してほしいです。8位は奴田原選手です。共に頑張ってください。

SS11でデュバル選手がクラッシュ、火災発生でSS12はキャンセルになったようです。

|

« 修行38日目 | トップページ | フォーミュラ・ニッポン第3戦予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71733/4130771

この記事へのトラックバック一覧です: キプロスラリーWRC第6戦、PCWRC第3戦:

« 修行38日目 | トップページ | フォーミュラ・ニッポン第3戦予選 »