« F1予選方式変更決定 | トップページ | 修行43日目(気持ちよか~) »

2005年5月25日 (水)

F1第7戦ヨーロッパグランプリは?

今週末ヨーロッパグランプリがドイツのニュルブルクリンクで行われます。
全長5.148Km、周回数60周、天気は晴れの予報です。

昨年は日本人初のフロントロー2番手を獲得し、予選1回目ではただ一人1分27台を記録した佐藤琢磨選手が、いよいよヨーロッパGPより復帰します。

昨年はレース中盤ぐらいから上位4台がBAR・フェラーリ勢の争いになり、もしかしたら日本人初の優勝・HONDA久々の優勝かと思いながら結構興奮しながら見ていたのを思いだしました。終盤賛否両論があったルーベンス・バリチェロとの接触、その数周後にはエンジンより白煙リタイア、どうして~って、なぜか琢磨のエンジンのみ壊れてしまうそういう時期だった。そして、カナダグランプリ(エンジンブローリタイア)後のアメリカグランプリでは遂に表彰台に上がってくれました。ほんとうれしかったな~あの時は、涙が出てました。片山右京さんもたしか泣いてたなぁ。

さて今年は、勢いがついてきたマクラーレンのキミ・ライコネンが3連勝するのか、ルノー、ウィリアムズ、トヨタか?そろそろフェラーリ? BAR・HONDAもそろそろ。
去年のコンストラクターズ1位2位が低迷中の今年、なんだかんだいろいろあってもすべてひっくるめてF1はおもしろいな~。

モナコグランプリ終了時のポイント

ドライバーズポイント
順位 No. ドライバー
F・アロンソ 49
K・ライコネン 27
16 J・トゥルーリ 26
M・ウェーバー 18
N・ハイドフェルト 17
17 R・シューマッハ 17
G・フィジケラ 14
10 J-P・モントーヤ 14
M・シューマッハ 12
10 14 D・クルサード 10
11 R・バリチェロ
12 10 A・ブルツ
13 11 J・ビルヌーブ
14 10 P・デラロサ
15 15 C・クリエン
16 12 F・マッサ
17 15 V・リウッツィ

コンストラクターズポイント
順位 チーム
ルノー 63
マクラーレン 51
トヨタ 43
ウィリアムズ 35
フェラーリ 21
レッドブル 14
ザウバー

Ayrton Senna [アイルトン・セナ写真集] -セナ 永久保存版
Joe Honda

487893638X

関連商品
AYRTON SENNA―The First Decade
アイルトン・セナの時代1984‐1994!
Number VIDEO アイルトン・セナが自ら語った魂の軌跡 「挑戦と愛」
アイルトン・セナに捧ぐ~アイルトン・セナ・オフィシャル・トリビュート・アルバム
セナに捧ぐ ~伝説になった音速の貴公子
by G-Tools

ブログランキングranQへ参加しています
にあなたも参加しませんか?

このブログのトップへ

|

« F1予選方式変更決定 | トップページ | 修行43日目(気持ちよか~) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71733/4266411

この記事へのトラックバック一覧です: F1第7戦ヨーロッパグランプリは?:

« F1予選方式変更決定 | トップページ | 修行43日目(気持ちよか~) »