« ディスカバリー打ち上げ成功 | トップページ | 修行65日目(さぼってました) »

2005年7月27日 (水)

【F1】第12戦ドイツグランプリ

キミ・ライコネンの快走を止めたのはチームスタッフのミスだったらしいです。
プレッシャーリリーフバルブがきちんと締められていなくてオイルがもれてしまったそうです。

ライコネンは貴重な10ポイントを取りこぼしてしまって、3位のミハエル・シューマッハと4ポイント差になってしまいました。トップのフェルナンド・アロンソには36ポイントも離されてしまい、アロンソがこのまま独走して最終戦前に決めてしまうのか、それともライコネン、ミハエルが追い上げて最終戦でチャンピオン決定になるんでしょうか。
あと7戦も(しか)あるのに、気の早い話なんですが。

ジョーダンのティアゴ・モンテイロも独走中、ただ1人全戦完走で完走率100%(ドイツグランプリ終了時点)です。

次戦は7月29~31日ハンガリーグランプリです。

ブログランキングranQへ参加しています
あなたも に参加しませんか?

モータースポーツカテゴリーへ
このブログのトップへ

|

« ディスカバリー打ち上げ成功 | トップページ | 修行65日目(さぼってました) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71733/5169858

この記事へのトラックバック一覧です: 【F1】第12戦ドイツグランプリ:

« ディスカバリー打ち上げ成功 | トップページ | 修行65日目(さぼってました) »