« RSSに注目!その2 | トップページ | 修行67日目(2ヵ月ぶりに復活) »

2005年10月12日 (水)

フェラーリの本とDVD

フェラーリの新刊本とDVDの紹介

フェラーリ エンサイクロペディア (10月中旬発売予定)

日本語/カラー/280p
フェラーリの人物史/製品史/レース史をまとめた前代未聞の一書。膨大なデータベースを駆使して編まれたフェラーリ本の決定版。アウト・アヴィオ・コストルツィオーニ815から612スカリエッティまで、本文写真点数372点、透視図76点を掲載。FIマシン、レーシング・スポーツカー、市販GTなど、すべてのカテゴリーを網羅。巻末には歴代の競技用/市販・両モデルの一覧表と歴代フェラーリ・レーサー&エンジニアの名鑑が付く総図鑑。
THe Engine : Ferrari 365GT/4BB フェラーリパワートレーン全部品全分解撮影写真集 (10月下旬発売予定)
自動車評論家福野礼一郎と写真家小川義文のコラボレーションによるフェラーリ365GT/4BBパワートレーンのすべて。ボルト1本ワッシャー1枚の描写にまで迫るファン驚愕の写真集。
前半の約60ページは写真家小川義文があらゆる角度から同じパワートレーンを官能的にとらえた作品集。クランクケースやトランスアクスルケースのアルミ砂型鋳物の息を飲む輝き、切削加工し窒化処理された機械加工パーツの精緻な質感、亜鉛クロメート、ユニクロ、リン酸塩処理、陽極電解などの表面処理が与える微妙な色合い。最新最高のデジタル撮影機材を駆使した表現力は、さながらパーツを手にとって眺めているかのような臨場感をもたらす。足かけ1年におよぶれストア工程を追った執念の細部描写、見る者を圧倒せずにはおかない。
後半約60ページは、パワートレーン構成部品を機能部位ごとに並べた、いわばフェラーリエンジン図鑑。解説は全パーツのDIYレストアを敢行した福野礼一郎。単にメカ解説に留まらず本エンジンの持つ設計的問題点、当時のフェラーリの設計思想にまで鋭く切り込みます。すべての解説には元(株)DCJの佐分利一による完全英訳を併記。

日本語英語併記/カラー/120p
DVD「F40」 あの名作が遂に復活! 1989年5月に発売されるや、たちまち売り切れてしまった人気ビデオ「F40」を完全復刻。3台のF40がフィオラーノとマラネロ周辺の峠道を激走行するシーン、車輌が工房でコツコツとまさに手造りで誕生していく様子、F40のプロトタイプ、288GTOエボルツィオーネの1台とその進化の過程等々、貴重な映像を満載。

週刊ブログランキング参加中
ブログランキングranQ参加中

車カテゴリーへ
このブログのトップへ

|

« RSSに注目!その2 | トップページ | 修行67日目(2ヵ月ぶりに復活) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71733/6360196

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリの本とDVD:

» フェラーリ(自動車)のチャイルドシート [お笑い@サプリッ!~楽しくなければBLOGじゃないじゃ~ん!~]
○三菱自動車 東京モーターショー特設ブログ フェラーリとのコラボレーションモデル「アップリカforフェラーリ」。来年春に発売予定だそうで、価格はなんと52万5千円!! 只今、ランキング1位。今日は何位かな? ボーダフォン独占販売のフェラーリ限定... [続きを読む]

受信: 2005年11月 3日 (木) 06時26分

« RSSに注目!その2 | トップページ | 修行67日目(2ヵ月ぶりに復活) »